診療案内

治療を始める『タイミング』

治療を始める『タイミング』

乳歯列期あるいは乳歯と永久歯の混合歯列期では、治療をスタートする『タイミング』がとても大切です。成長と発育、さらに様々な口腔内外の習癖・呼吸の仕方などが現状の歯並びと密接に関わっているからです。

詳しくはこちら

乳歯・混合歯列期の矯正治療

乳歯・混合歯列期の矯正治療

小児期の矯正治療では『成長発育』を利用し『上あごと下あごのバランス』を整えていきます。
当院では、この時期は習慣性口呼吸の改善や舌など本来の口腔機能回復を目的とした治療も併用して進めていきます。

詳しくはこちら

永久歯列(大人)の矯正治療

成人矯正

大人の矯正では自然な口元を得るために『歯列矯正』と『審美&健康』からアプローチ。
乳歯が脱落し、ほぼ永久歯にはえ揃った状態から対象となる矯正治療です。従いまして原則は固定式装置による矯正治療になります。

詳しくはこちら

中・高齢者の矯正治療

裏側矯正

矯正治療には本来年齢制限はありません。
手入れさえ怠らなければ体の器官の一つである歯は末永く持つものなのです。
歯並びを整えると歯の寿命を延ばすことにもつながりますので、中・高年齢者の方にお勧めなのです。

詳しくはこちら