ブログ

風と天気図  (長津田・青葉区の矯正歯科) 2015.02.15

今日は嵐のような非常に強い風が一日中吹いています。


今朝から外出しておりましたので、電車が止まったりするのではと冷や冷やでしたがなんとか大丈夫でした。


なんで今日はこんなに風が強いのかちょっと気になったので天気図で確認してみますと、関東以北で等圧線の間隔が非常に狭くなっていました。


風と天気図  (長津田・青葉区の矯正歯科)

どうりで冷たい北風が強く吹いているはずです。

気圧配置をみるとどのように吹いているのか予想がつくのです。


等圧線とは同じ気圧の点を結んだ線のことで、なぜ等圧線の間隔が狭いと強い風が吹き込むかといいますと狭い区間では気圧の変化が大きくなる    急激に気圧が移動する    強い風が吹くとのことです。


風と天気図  (長津田・青葉区の矯正歯科)

大気は気圧の高い方から低い方へと流れ、この流れが風というわけです。


そして台風のときもそうですが、北半球では低気圧は左回り(反時計回り)、高気圧は右回り(時計回り)の回転をします。


この回転方向の理由に関しての詳細は省きますが、地球の自転の影響によるものです。


まだまだ強い風が収まりませんが、寒い日がずっと続く昨今のなか、早く暖かな小春日和の中過ごしたいものです。