ブログ

記録のススメ  (長津田・青葉区の矯正歯科) 2014.04.30

横浜市青葉区 長津田&田奈の歯列矯正 長津田アオバ矯正歯科 院長の深田です。

またまたご無沙汰してしまっております。


実はプライベートな日常の記録はけっこうまめにしているのですが、ブログとなるとしばらく更新がされていない、と友人から催促されてしまっております。


とにかくネタは何でもいいから早く更新しときなよ、と言われて、なんでブログは更新が滞りがちなのかちょっと考えてみました。


ちなみに日常では記録好きで、普段の出来事の記録、診療所の業務記録、自転車の走行記録、クルマの走行記録、ガソリンの単価・燃費記録、カメラの器材整備記録、撮影条件記録の他、開業段取りの記録、矯正装置の試作記録、カメラレンズの修理記録など何でも詳細に記録をするのが好きなようです。


ちょっと前までは毎日のエクササイズのよる腹回りの変化をミリ単位で記録してました。


例えばこの記録項目は時間帯、室内の温度・湿度、運動時間、メニュー、使ったウエイトの重量などを記録しております。このように何気なく記録していたものが、のちにとっても役に立つことがあるのです。


何年前の何日は何をしていたのかといったことが知りたければ過去の日記などをみれば簡単に当時のことが思い出せますし、これが重要な情報だったりします。


この前、大学院時代の実験ノートを久しぶりに読んでみたところ、何日も何日も同じ失敗が繰り返し記載されておりました。


失敗した内容も全く一緒なのですが、よく読むと何か必ず違う箇所があるのです。


当時は毎日おんなじ失敗を繰り返していたようでも、客観的な立場で読んでみますと少しづつ変化していることがわかります。


これらの失敗は直接役に立つかは別にせよ、少なくとも前進するために必要であり自分にとっての財産だとあらためて気づかされました。


つまり、失敗以上に大切な記録であるということです。


話はもとに戻りますが、ではなぜブログの更新が滞るのか推察してみますと、まめに記載している記録は内容の方向性が決まっているため記録しやすいのに対して、おそらくこのブログは公開に加えて何を書いてもかまわないというオールマイティーだからなのではと思います。


いまブログを綴りながら、あらためて更新の滞りが減るような何かアイデアがあればと思いました。みなさまも記録をつけることをお楽しみください。それでは、すてきな連休をお過ごしくださいませ。


記録のススメ  (長津田・青葉区の矯正歯科)