ブログ

これはいい!  (長津田・青葉区の矯正歯科) 2014.05.21

横浜市青葉区長津田&田奈の歯列矯正 長津田アオバ矯正歯科です。


何気なく普段使っている多々ある小物の中で、とても重宝しているものがあります。

それは、コントロールキャップ という商品。



どのようなものかといいますと、ビンの先端に装着しておくと決まった分量の液体を出せる代物です

本来の用途はウイスキーのボトルに装着して使用する、いわゆる業務用の商品です。


よくお邪魔してお世話になっている大学同期の友人の矯正歯科医院で何気なく使用しているのを目ざとく見つけて教えてもらいました。


このキャップを原液のビン口に装着しておくと、毎回安定していとも簡単に希釈液を作ることができるのです。


キャップの中に小さな鋼球が入っていて、ラムネがラムネビンのビー玉で詰まることなくしっかり出てくる感じです。



たとえば、現在使っているコントロールキャップは5/8OZ(オンス)用を使っているのですが、1OZ2829ml 前後ですので、5/8OZ18ml 前後になります。



たとえば大体50倍希釈液をつくるには、水900 ml くらいに当キャップをつけたビン一振りで完了です。

とても簡単です。



毎回正確な分量が計測できるので、無駄な消費がなくなり原液の節約にもつながります。

コントロールキャップはいろいろな用途にも使えそうです。


これはいい!  (長津田・青葉区の矯正歯科)