ブログ

触媒  (長津田・青葉区の矯正歯科) 2014.07.02

横浜市青葉区 長津田&田奈の歯列矯正 長津田アオバ矯正歯科です。



皆様は触媒というとどんなイメージをお持ちでしょうか。

今日は私がまだ高校2年生の頃のかなり昔に遡ったお話をひとつ。

 

定期テストの試験日程が発表されたある日のこと、部室の前で化学の授業で習った”触媒”という物質が話題になってました。

 

部活仲間の一人が、”今日な、化学の授業で触媒というのを習ったんやけど、なんかようわからんかったわ? あれ、なんやろか??”

 

すると、そばにいた他の部活仲間のT君が言いました。

 

”ふかだのことや。ふかだな、勉強したから今度の試験は完璧やっていつも言うやろ。

それを聞いた周りの連中がかなり不安になって一生懸命勉強するやんか。

でな、試験が終わってみると、ふかだの言葉に煽られて勉強した連中は結構いい点とるんやけど、ふかだ自身は大したことないねん。

つまりな、周りを刺激して活性化するけど自分自身が変わらんのが触媒や。”

 

それを聞いた部活仲間は言いました。

 

”今の説明でむちゃくちゃよく分かったわ。”

 

という今日の話題の触媒です。

触媒は反応の速度を速める機能があり、catalyst(キャタリスト)と表記します。酵素を始めとして化学物質として極めて重要な働きをしています。

 

当院では、来院された方々が本当にリラックスして治療を受けていただく、あるいはゆったりと待合室で過ごしていただけるように随所に工夫を心掛けております。

 

患者様が来院されてから治療を経て気持ちよくお帰りいただけるまでの間、私自身のみならず医院自体が”触媒”として皆様のお役に立てれば、と思っております。

 

当院にいらっしゃれば、ひょっとして何かいいことが起こるかもしれませんよ?!


触媒  (長津田・青葉区の矯正歯科)